最も大切な人たちを、最も大切にする生き方。

さて、2回目の記事となりました。今年は梅雨入りが早かった(というか早すぎ!!笑)。梅雨が長いのか、夏が長くなるのか、どっちなんだろ。
この1カ月、皆さんはどんな日々を過ごしましたか?


私はとにかく、自身の’仕事’や’生き方’について、考え続ける1カ月でした。

というのは、先月、自身のやりたい仕事・生き方について、片っ端から言語化してください・・・というワークに出くわしたのです、しかも、別の入り口から3回も!!笑どれも結構ガッツリと向き合わねばならない内容。
なんでこんなにも重なるんだ(笑)。きっと、「これを機会にしっかり向き合ってごらんなさいよ」という、ご先祖さまからの、なんか、アレだね、うん、そうだよ。←言葉にする前に気が済んだ。

話は戻って、基本的に、自身のやりたいことや今できることについて、少しだけど定期的に言語化して来たタイプなので、今回も全く苦ではなかったけど、深堀の仕方が今までと違ってた。

こういう作業をしていて毎回感じることは、’未来’について全力書き出す作業なはずなのに、結局、まず、’今’と向き合うことになる・・・ということ。「私ってそうだ、こういうことが根底にあるんだ!」ということが分かるようになると同時に、自分の課題を目の当たりにする羽目になるので、正直「うへー・・・」ともなります(笑)。

話は変わりますが、皆さんは、『最も大切なことは、最も大切なものを、最も大切にする生き方』という言葉を知っていますか?



私がこの1カ月の間に耳にした中で、一番心に響いた言葉。
今回のワークをする上で、あらためて認識した、『私の、最も大切なもの』。それは、『家族』と、1年半ほど前に一緒に生活をすることをやめた『元パートナー』の存在でした。そして、同時に、その最も大切な家族、意識しているわけでもないのに、いつも私の心の中にいてくれることを、あらためて認識しました。もし、私が多くの方から嫌われるようなことをしてしまっても、もし、私が大きな失敗をしてしまっても、きっと、息子と娘と、元パートナーと、父と母は、いつも私のことを見守っていてくれる。

私にとって最も大切なこの人たちを、最も大切にする生き方とは?
どんな生き方だろう。きっと、答えは一つじゃなくて、どれがダメということもないんだろうけれど、私独りよがりのしあわせを手にするのでなく、家族と元パートナーも一緒に笑顔でいられるような、そんな生き方がしたいなと、あらためて感じた今日この頃。

あなたの「最も大切なもの」は何ですか?

これって人と比べるものじゃないから、何でもいいと思うし、どういう風に大切にするかも、人それぞれで良いのだと思う。例えば、私だったら・・・そうだね、両手のひらで、そっとタンポポの綿毛を包み込んでそのまま胸の中に置いておく・・・みたいな感じ。どんなものでもいいから、その、私とあなたそれぞれ最も大切なものを、今もこれからも大切に、楽しんでいけたらいいよね♪


上野宏子

山口県在住。
女性だけが経験する生理・更年期・閉経後・妊娠出産(産前産後)にまつわる女性のからだの変 化について、流行に左右されない、すべての女性にあてはまる本質的な話を、小中学生にも理 解できる内容で、かつ親しみやすく、フラットな視点で話せることが最大の強み。

-活動内容。

国内でもレアな存在。 自身を大切に・笑顔で・クリエイティブに生きる女性を増やす活動『Mission!ゴキゲン女性を 増やせ!!』の仕掛け人。 メインキャラクター‘コヒロコ’と共に、ゴキゲン女子を増やすべく、企業研修やサポート・講演・ コラム執筆・コラボレーションでの各種配信など、幅広く活動。 また、おいしく食べることも大好きで、レシピ開発も。 特に、カレーと昭和喫茶が好き。


-専門スキル。

・婦人科スポーツ医学6年。
・骨盤底筋群トレーニングヨガ指導者。
・整体施術現場 18 年。
・その他、からだに関する各種専門知識。
・チームビルディング概論。
・NLP マスタープラクティショナー取得のため現在勉強中。


-パーソナルスキル。

・わりと誰とでも仲良くなれる。
・美味しく食べ・楽しく働き・しっかり遊んで・ぐっすり寝る。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。