こんなにあった!占い特集

「占ってもらいたいけど、種類が多すぎてどれがいいのかわからない!」と困ったことはありませんか?
占いには色々な種類のものがあり、それぞれに特徴があります。占い内容の向き・不向きもあるのです。
今回は占いの種類やその特徴を解説し、あなたのお悩みに合った占いを紹介します。是非気になった占いを試してみてください。

1.占いの種類

占いには種類があり、相(そう)・卜(ぼく)・命(めい)と大きく3つに分かれます。
それぞれの占術において得意不得意なものや、特徴があります。ここではその特徴を解説し、あなたが占いたいお悩みにはどの占術が適切なのか、参考にしてください。

◆相術(相占)

相術は、手相・人相・筆跡などのように、姿や形といった目に見える明確な特徴などから、その人の現在や未来の運勢を鑑定する占いになります。画数を元に占いを行う姓名判断も相術のひとつです。
人や人名・建物や土地などといった姿やカタチ、さらに音などをみて現在への影響や吉凶を見ることが出来ます。他にも風水や、夢占い名刺相占いなど、日本でもおなじみの占いが多いと言われています。
かたちをもとに占いを行うため、例えば家相であれば、家具の配置や、色をうまく使い、相を変えていくことができます。風水を利用しての開運はこれに当たります。形による占いのため、家なら模様替え、顔なら化粧といったように、自ら良い運気へと導いていけるのが特徴です。

相術はラッキーな運を味方につけたい時におすすめ

【相術の占い】

  • 風水
  • 手相
  • 姓名判断
  • 印相
  • 人相
  • 夢占い
  • 名刺占い
  • ◆卜術(卜占)

    卜術は水晶やタロットカードが代表的な占い方法で、その人がその時に来たタイミングから判断する占いです。特定の情報を利用するのではなく、相談者に対して質問を行い、出たカードや、卦によって答えを導いていくものです。今日の運勢なども卜術に含まれます。
    何か特定の情報には基づかず、質問に対して何のカードが出たか、何の卦が出たかにより、答えを導いていく占いです。一般的にその人の性格や大きな運命など、ころころと変わらないであろうものを占うのには適しません。
    命術では占いづらいうつろいでいく人の気持ちや、直近の運勢、行動の吉凶など、刻々と変化する状況に関して占うこと、アドバイスを求めるのに適していると言われます。

    ★卜術は物事や近未来など具体的な状態を知りたい時におすすめ

    【卜術の占い】

  • タロット
  • ルーン占い
  • 水晶占い
  • マンデン占星術
  • ホラリー占星術
  • 易占
  • ◆命術(命占)

    命術とは生年月日や出生時刻、生まれた場所からその人の生まれ持った性格、性質、思考、運気のバイオリズム、運命など個人的な流れを占うものです。西洋占星術、四柱推命などが命術として挙げられます。生年月日を起点にその人の生まれ持った気質や行動や考え方の傾向を読み解いて、自然の流れを追う占いです。生年月日などの情報は、それ以後変わることがないため、占いの基盤となる命式・ホロスコープなどの情報は何度占っても変わりません。
    生まれ持った性質や才能、相談者の運命や宿命・運勢などを占うことに適しているとされている占術です。

    ★命術はその人の性格や資質、将来の方向性、相性ついて知りたい時におすすめ

    【命術の占い】

  • 西洋占星術
  • 数秘術
  • 四柱推命
  • 算命学
  • 九星気学
  • ホロスコープ
  • 2.占術別の特徴

    ◆相術

    ・手相占い

    手の掌にある皺などから、その人の運勢を占うものを手相占いといいます。
    手相占いでわかることは宿命的なことではなく、現状がどうなっているのかということ。あなたの現状に合わせて手相も変化していきますので、今のあなたの現状を読み解くことが、手相占いの最も得意とする分野です。将来的なことが占えないというわけではありませんが、あくまで未来よりも今の分析のほうが得意な占術です。

    ・姓名判断

    姓名判断とは、名前(姓、名)の字画数、画数の兼ね合いや漢字の良し悪し、
    三才五行や読み方、陰陽からその吉凶、良し悪しを総合的に判断する占いです。
    名前からその人の運勢や性格、将来性などを占うことができるため、
    非常に実用的で有効的な占いの一つでもあります。恋愛や相性占いなどに使われます。

    ・風水

    風水とは、4000年程前に古代中国で生まれた「気」の力を利用した環境学のことを言います。衣・食・住、行動など、自分の環境すべてを使って運を開いていく、いわば、運気を上げるための環境学です。
    宿命などあらかじめ決められている運命とは異なり、風水の考えは環境を変えることによって、運勢も変わってくるというもの。そのため、個人に左右されないのが風水の特徴です。

    ◆卜術

    ・タロット占い

    タロット占いとは、タロットカードを使用して行う占いです。22枚の大アルカナと56枚の小アルカナの計78枚のカードをシャッフルし、出てきたカードで質問の答えを導き出す占いのことを指します。タロットカード では1ヵ月から6ヵ月先、長くても1年後までの近い未来にのことを占えると言われています。タロット占いの特性として、具体的な内容を占うことに適しており、短期的な将来や今の相手の気持ちなどを占うことに適しています。

    ・ルーン占い

    ルーン占いとは、かつてゲルマン民族やゴート族が用いていた、北欧の古代文字「ルーン文字」が刻まれた石やカードを用いて占う方法です。それぞれの文字が表す意味から、想像力やインスピレーションを最大限に使って運命を導き出すのが特徴です。原始的であり、タロットほどの多様性はありませんが、このルーン占いに慣れると「ご神託」といわれるほど結果の白黒がハッキリ分かるといわれています。

    ◆命術

    ・西洋占星術

    西洋占星術では、占う対象に影響を及ぼすとされている天体が、生年月日や時刻にどの位置にあったのかを「ホロスコープ」に描き出し、それを解釈する形で占っていきます。12の星座と、太陽、月、あるいは太陽系の惑星の動きを基に性格や才能、相性や人間関係などを占っていきます。また、西洋占星術とは人が誕生した瞬間に空にあった天体を使って、その人の運命を知るという方法でもあります。

    ・四柱推命

    生年月日、出生時間をもとに十干と十二支の組み合わせからなるその人の命式を導き出し、その命式をもとに性格や運命を導く東洋の代表的な占いです。
    命式には年柱・月柱・日柱・時柱という、年・月・日・時間から導き出される4つの柱があり、それらをもとに鑑定していくことから「四柱推命」と言われます。

    ・数秘術

    数秘術とは、生年月日や、名前(アルファベット表記)から、その人の持つ様々な数字を導き出し、性格や運命を導く占術のこと。西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つで、ピタゴラス式やカバラ等が有名で「数秘学」とも言います。 一般的な占術の方法は「命術」で、占う対象の生年月日や姓名などから、固有の計算式に基づいて運勢傾向や先天的な宿命を占います。

    3.お悩み別おすすめ占術

    恋愛・結婚

    結婚時期や恋愛、出会いの相談なら手相・人相占いがおすすめです。手相占いは運勢や結婚時期などの人生の転機を視るのに適している占い方法です。相手はいないけど大まかな結婚時期などを知りたいというかたは命術の「占星術」や「四柱推命」もおすすめですよ。

    片思い

    相手が自分のことをどう思っているのかを知るには、その人の運命や宿命などについて鑑定する命術か、ピンポイントで相手の気持ちを占える卜術がいいでしょう。相手との相性が知りたいなら「宿曜占星術」。相手の気持ちが知りたい場合は「タロットカード」がおすすめです。

    復縁

    復縁に関する悩みには相手の生まれ持った気質や性質などが関係してきます。そのため相手の生年月日を利用した占いが効果的なので命術を利用するのがいいでしょう。相手の生年月日をもとに復縁の可能性を占う場合など「西洋占星術」や「四柱推命」などがおすすめです。

    相性

    気になる相手との相性は、その人の生まれ持った性質や気質が関係するため、命術に分類される「占星術」や「四柱推命」などの占術がおすすめです。生まれ持った性質から客観的にあなたとお相手の相性を分析します。

    人生・運命

    将来の方向性や生まれ持った運命を知りたい時は、命術の占いがベスト。
    持って生まれた資質、過去、現在、未来の運命、生まれた環境など、変えることができない先天運となる宿命と、私たちの意志と行動で変えることができる後天運を見ていきます。

    開運

    運気を上昇させたい・改善したいという方は相術の「風水」や「九星気学」といった開運方法がおすすめです。人は置かれた環境によって運気が左右されるので、環境を改めると現状の状況を改善することができます。

    4.まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    占いにもたくさん種類があり、それぞれ得意、不得意な分野があるということがわかりました。
    もしあなたが今お悩みを抱えているのであれば、どの占術が自分の悩みに対して適しているのかを知ることで、より欲しい答えに近づけるかもしれません!
    ぜひこの記事を参考に、あなたの尾悩みの解消に役立ててください。

    その他占いはこちら↓↓↓

    関連記事一覧

    1. この記事へのコメントはありません。