TOP > 今話題の気になるニュース! - カテゴリ:[ 全て ] > 「私服センスなし芸人」で一緒に歩きたくないと思うお笑いタレントランキング

「私服センスなし芸人」で一緒に歩きたくないと思うお笑いタレントランキング

「私服センスなし芸人」で一緒に歩きたくないと思うお笑いタレントランキング タイトルバナー
 

 お笑いタレント達がファッションセンスを競い合うロンドンハーツの人気企画「」。
毎回「なぜその組み合わせ!?」と驚くようなセンスを披露し、やなどのオシャレ審査員から辛口審査を受けている出演者たち。
今回はそんな中でも「この格好でデートに現れたら一緒に街を歩きたくない」とみなさんが思った“私服センスなし芸人”を聞いてみました。


 不名誉な1位にはタンクトップ姿が印象的な《井上裕介(NON STYLE)》がランク・イン。
第三回大会の決勝戦では「葉山でクルージングデート」というテーマに黒と白のボーダー柄パンツ×黒と白のドット柄シャツ×白のタンクトップという葉山の海には全く合っていないファッションで登場し、審査員の神田うのから「これで現れたらクルーザー乗船拒否です」と言われ見事王者に輝きました。
井上はこのほかにも「」でも1位に選ばれており、お笑いタレントの中では“ファッションセンスなし”の称号を一人占め状態。
彼のタンクトップ姿に抵抗のある女性は「一緒に歩きたくない」と思う人が多いようですね。

 2位には《狩野英孝》がランク・イン。
出場した大会ではそんなに悪い成績は残していないものの、黒を基調としたファッションは彼のキャラクターも手伝ってか「ホストっぽい」「夜のイメージ」と言われており、「一緒に歩くとなるとちょっとイヤ…」という女性が多いのではないでしょうか。


 ランキングの1位と2位には“ナルシストキャラ”の二人がランク・インしており、ファッションセンスはもちろん、そのナルシスト的な言動が女性からの反感を買っているのかもしれません。
ちなみに第一回大会と第二回大会の王者《後藤輝基(フットボールアワー)》は番組内で圧倒的なダサさを披露しつつも今回のランキングでは5位という意外(?)な結果でした。

  1. 1位

    井上裕介(NON STYLE)

  2. 2位

    狩野英孝

  3. 3位

    カンニング竹山

  4. 4位

    岩尾望(フットボールアワー)

  5. 5位

    後藤輝基(フットボールアワー)

  6. 6位

    山崎弘也(アンタッチャブル)

  7. 7位

    金田哲(はんにゃ)

  8. 8位

    今野浩喜(キングオブコメディ)

  9. 9位

    藤本敏史(FUJIWARA)

  10. 10位

    品川祐(品川庄司)

  1. 11位

    又吉直樹(ピース)

  2. 12位

    村上健志(フルーツポンチ)

  3. 13位

    有吉弘行

  4. 14位

    陣内智則

  5. 15位

    村上純(しずる)


引用元:http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/022id/no_sense_of_undercover_comedian/

記事一覧に戻る>>

カテゴリ:

全て

美容関連

気になるトピック

ダイエット情報

芸能情報

結婚

恋愛

漫画・アニメ

占い関連

SNSでみんなにシェア!

※占い結果はシェアされません。

オススメ記事

コメント

  1. このページへのコメントはありません。

ピックアップ診断!

電話占い バナー

2017.12.15

電話占い

こんな悩み友達や身内に相談できないことってありますよねそんな悩みをどうしても相談したい時に電話占い。

女子力診断 バナー

2017.12.15

女子力診断!

あなたの女子力はどれぐらい?男子にモテる女子とモテない女子の違いは?今すぐ女子力診断してチェックする!

オススメ相性診断

相性診断 バナー

2017.12.15

相性診断

気になる人と自分の生年月日から占う相性診断。気になる人との相性はどうかな?相手と自分の恋愛観や性格を占うよ!

誕生日占い ピックアップ

今日使える雑学特集

No.1 - 車のナンバーに関わる雑学

車のナンバープレートに、「お」「し」「ろ」「へ」「ん」はない。


No.2 - 救急車が交通事故を起こしたらどうなる?

交通事故が起きた場合は、原則として、事故現場にとどまり、新しく救急車を呼んで患者を移し変えて運んでもらうことになる。


No.3 - 山と海で遭難したときの費用

海で遭難した際の捜索は海上保安庁等の公的機関が受け持つことになるので基本的に無料。   一方、山の場合、地元警察や消防だけで捜索するには限界があるため、経験豊富な山岳会や民間業者を雇うことになり、一日あたり100万円前後の費用を請求されることがある。


ページ上部へ戻る